『体ではなく、脳の疲労かも!?』

こんにちは、治療院 RESETの院長伊藤です。
本日は「脳の疲労」の説明をします。

【脳の疲労】
脳の疲労は刺激に対して、脳の対応が追いつかず機能不全に陥ってしまうことです。
近代の仕事や家庭で増えてしまった「ストレス」と「情報過剰」が大きく影響します。
疲労と聞けば筋肉疲労をイメージ、他に内臓疲労は栄養やダイエットなどを気にされている人に、聞き覚えがあるかもしれません。

【脳の疲労による症状】
初期症状は五感の症状が多く、「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚」の障害です。
見えにくい、聞こえにくい、痺れる、味が感じにくい、嗅覚が鈍るなど。
他の初期症状は睡眠障害と便秘です。
自律神経の不調も伴って発生しやすく、筋肉から血管、臓器まで幅広く、機能低下、こり、だるさ、痛み、めまい、不眠など症状が現れます。

【脳の疲労に施術って?】
施術を受けても、「体は少し楽になっても芯があるような、まだ重だるい感じが残る」という経験はないでしょうか?
体へ痛みや強い衝撃を伴う刺激は、働き過ぎで危険信号(症状)が出ている脳を更に疲労させることになります。

当院は無痛の独自整体を使用します。
整体による危険を回避しつつ、不定愁訴や慢性痛、疲労やストレスなどに特化した治療院です。
パソコンや頭脳労働の疲労はお任せください。
バキボキした衝撃を伴う整体は*ドクターオブカイロプラクティック(D.C.)の資格がある先生をお薦めします。
*米国政府公認の医師と同じ国家資格となっております。

特に首を捻る矯正(スラスト法)は後遺症を残す危険性があります。
厚生労働省でも禁止を推奨されているのも、脳や神経の損傷を引き起こす可能性があるためです。
まずはD.C.資格の有無を確認すると1番簡単に安全を確保できるでしょう。

【院長からのメッセージ】
私は国家資格である柔道整復師と鍼灸師の体の仕組みや東洋医学の経穴知識から、独自のツボを組み合わせて施術します。
痛みや衝撃は加えず、無痛です。
施術部位の多くは頭や顔のツボで、体の症状や生活習慣をヒアリングと確認しながら、オーダーメイドさせていただきます。

『可動域制限や痺れ、動かせない程の痛みを伴う症状』は、最初にXPやMRIなど画像診断を病院で受けてくださいね。

これからも患者様に多い症状に関して、説明のブログを書かせていただきます。
治療院は秋葉原や岩本町、東神田から近くに位置しています。
月曜日は定休日のため、ご予約の際はご注意ください。
『治療院公式LINE @URL:https://lin.ee/w23lUm1』

治療院 RESET
伊藤力
国家資格:柔道整復師・鍼灸師所持
業歴:16年(2006年〜)
公開日:2022年10月26日

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。