『耳鳴りとは?』

こんにちは。治療院 RESETの院長伊藤です。
今回は耳鳴りについて説明します。

日本の人口10〜15%が耳鳴りを感じているとされています。
原因不明と長い間されてきましたが、近年研究が進み、発生・悪化する仕組みが分かってきました。 
音は耳から最終的に脳に辿り着きます。
耳鳴りも人間が音を聞く仕組みと関係しているため、耳よりも脳が大きく関係しています。

【音が伝わる構造】

耳鳴りと音伝達の仕組みが深く関係します。
1、音は鼓膜に伝わって鼓膜が振動する。
2、鼓膜の振動は耳小骨が増幅させて、耳の奥に伝わる。
3、蝸牛という器官で、音を電気信号に変換する。
4、電気信号になって脳に音が伝わる。

【どうして耳鳴りが起きる?】

耳鳴りは聞こえなくなった状態を補おうとする脳の反応です。
耳鳴りには難聴も一緒に出現するケースが9割で、発生原因は蝸牛の電気信号に変換する機能に異常が出現することが多いです。
蝸牛の異常から聞こえにくい音があると、脳に変化が起こります。
脳は電気信号が少なくなったことを感知し、聞こえないことを補うために過度に反応し、電気信号を増幅させます。
聞こえない筈の音が聞こえてしまう耳鳴りは、脳が電気信号を無理に高めた影響から発生。

【院長からのメッセージ】

蝸牛は低音域、中音域、高音域で感知する部分が異なり、聞こえ難い音が違います。
電気信号に変換する機能が弱くなるため、音が脳で認識し難くなります。
3ヶ月続く耳鳴りで整体による治療を希望される際は、最初に耳鼻科で診断を受けていただきたいです。

難聴や中耳炎、メニエール病、薬の副作用、血行障害、頭痛、高血圧、貧血、全身の不快感倦怠感と合わせて出現することもあります。
耳鳴り以外でも、症状と病気が関係している場合、まずは病気改善を優先していただき、整体や鍼による施術は実施しないことがあります。
ご理解の程宜しくお願い致します。

当院では原因が不明とされている不定愁訴、慢性痛や慢性症状を得意としております。
もし、診断を受けたが異常が診られないという方は、まずは一度ご相談ください。

岩本町駅、神田駅、秋葉原駅、小伝馬町駅から徒歩3〜10分で来院可能です。

治療院 RESET
伊藤力

国家資格:柔道整復師・鍼灸師所持
業歴:16年(2006年〜)
公開日:2022年7月17日

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。