「疲労やいびきにお悩みの方へ」


こんにちは。治療院 RESETの院長伊藤力です。
本日は前回の疲労の説明に続き、今回は疲労が睡眠、呼吸、基礎代謝からの影響を受けることの解説です。

【睡眠時の呼吸と疲労の関係】

運動以外で呼吸が乱れる場面としては、いびきをかいて寝ている時です。
いびきは、気道が狭小化してしまうため、横隔膜に大きな負担がかかります。
いびきをかいている人は、例えるとストロー で息をしている状態で運動負荷が非常に高くなります。
いびきで呼吸が乱れることで、心拍数を上げ、血圧を上げて脳への血流を維持しようと自律神経が奮闘します。
重症でなくとも、強い運動負荷がかかっており、疲労を引き起こしているのは間違いないとされています。
軽いいびきをかいている人で動脈血酸素飽和度が90%くらいまで下がることも発表されました。

【疲労と基礎代謝の関係】

疲労の原因で1 日に何万回と行われている呼吸の影響は大きいと推察できます。
呼吸の必要エネルギーは、1日に150kcal程度です。
・呼吸数が2倍になると必要エネルギーは 4 倍
・呼吸数が3倍になると必要エネルギーは10倍
*基礎代謝による消費カロリーは、成人の場合、1日当たり男性は 1500kcal、女性は 1200kcalと言われています。

参考資料:疲労の正体

【院長からのメッセージ】

「疲労発生の経緯」
①重労働や過労、いびき
②大量のエネルギー(ATP)を脳や組織で消費
③同時に活性酸素が発生して細胞を傷付ける
④細胞から老廃物が露出
⑤組織の機能低下で疲労発生

当院は疲労状態の回復には原因次第ですが、以下のような手段を考えています。

  • 原因部位へ整体による老廃物の整頓で血行改善
  • 自律神経の中枢がある頭からの独自整体でリラックスしながら自律神経を整える
  • 疲労回復CPAPや心理カウンセリングなど別の専門治療を提案

重度で辛い疲労の際は病院で診断を提案しております。
当院にお越しの際は精度の必要な施術や正確な原因究明の為、直前に過剰な運動や重たい食事は避けていただけると幸いです。
ご協力宜しくお願い致します。

どうぞお気軽にご相談ください。

治療院 RESET
伊藤力

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。