体の不調は足から分かる!?

こんにちは。治療院RESETの院長伊藤です。
今回体に発生する症状は、太腿〜足の指までに特徴がよく現れることを話していきます。

何故大腿〜足の指なのか

太腿〜足の指は立つ、歩くが大きな役割です。
一方で手や指は物を掴んだり、書き物をしたりと細かく繊細な動きが不可欠です。
手には繊細な動きが必要なことが多く、どうしても手が足よりも優先されてしまうと考えています。

人間の構造上、大切な構造や機能は骨で守られている、刺激が少ない上部や中心に集中しています。
脳や脊髄、心臓、肺、その他腹部に存在する内臓などは、命の存続へ大きく関わります。
太腿から足の指の血流を悪くすることで、優先して守るべき部位に血流を送られるため、私はその患者様の細かな癖を診るために活用しています。

院長からのメッセージ

足と手をどれだけ正しく役割を活用できているか比べてみましょう。
正しく使えていれば、足にも機能を残さないといけないと脳で判断されます。

近年はパソコン仕事、テレワーク、デスクワークが増えた為、どうしても頭や手が優先されて足元が疎かになりやすくなっています。

楽にならない首こり、肩こり、首肩の痛みなどは、本日説明した優先順位が関係していることが多いです。
目が疲れてきたら、見れないと困るため、首や肩から血流が取られることも発生しやすくなります。
お困りの方はお気軽にご相談ください。
いつでもお待ちしております。

治療院 RESET
伊藤力

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。