心理ストレスや情動が体の調節に影響を与える心と体の関係について

こんにちは。治療院RESETの院長伊藤です。

本日は心と体の関係について説明させて頂きます。


心理ストレスや情動が体の調節に影響を与え、さまざまな身体反応が生じる「心身相関」を説明することで、体の症状である肩こりや腰痛、足の怠さ、倦怠感などが骨格の歪み、筋肉の血流だけが原因では無いことを知ってもらえればと思います。



【日常の中での心身相関反応】

心と体の関係は私達が日常生活の中で経験しています。

例えば心理ストレスを受けると交感神経系の活動が活発になるため、


・心臓の拍動が速くなる

・血圧上昇

・体温上昇

となります。


上記の生理反応が適切なタイミング、強さならば問題無いです。

しかし強い心理ストレスからには、心身相関が逆に疾患を引き起こすことがあります。


・心に緊張が生まれるパニック障害

・高体温の状態が続く心因性発熱

・下痢や便秘になる

・胃痛が起きる


など。

ストレスを上手に発散したり対処したりすることが下手であったり、ストレスをためやすい性格の方は『体の病気=心身症』になりやすいと言われています。


参考資料:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

https://www.amed.go.jp/news/release_20200306-02.html



【院長からのメッセージ】

当院のR.I.療法はストレスや感情を認識する脳が存在する頭から整体することで、頭からの全身に伸びる神経を利用して心と体を同時に作用します。

R.I.療法はこの心身相関を利用した独自の整体です。


働いて疲れていらっしゃる方は1つの症状だけでなく、複数の症状で悩んでいることが多いのでは無いでしょうか。


1つずつ整体や鍼で良化させていくことがギックリ腰などの際は正しい時もありますが、慢性的な症状の場合は1つ1つ治していては、それぞれの症状の原因が影響し合って一向に治らないことがございます。


当院は岩本町にあるオフィスビル街にひっそりある隠れ家的な治療院です。

秋葉原駅や神田駅からも歩いて来院が可能なため、強い痛みや慢性的な症状でお困りの方は一度受けてられてみてください。


皆さんの健康を第一に。心よりお待ちしております。


治療院RESET

伊藤

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。