妊婦さんが抱えるお悩み【貧血】妊婦さんシリーズ③

こんにちは。

治療院RESET院長の伊藤力です。


今回は妊婦さんのお悩みシリーズ第3弾「貧血」について。

出産を控える妊婦さんにとって貧血を起こす事はとても危険で、母子ともに悪影響が出てしまう可能性が高くなる症状です。


そんな貧血に関するお悩みや情報をしっかりとお届けしたいと思いますので最後までお付き合いください。



貧血はなぜ起こるのか?

まず初めに、貧血についてご説明致します。

貧血は「血が足りない状態」であるのは認識していらっしゃる方は多いかと思いますが、少し細かくいいますと、血中に含まれる赤血球や血色素(ヘモグロビン)が不足している状態のことをいいます。

※赤血球:血液に流れている細胞の1つで、酸素運ぶ役割を果たしています。


その他に血中には、白血球、血小板、リンパ球などがあります。

最近アニメで「はたらく細胞」がブームになったため、多少ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?


なぜ妊娠中は貧血になりやすくなるのか?

それは妊娠中や出産時には鉄分が大量に必要となるからです。

妊娠初期は生理が止まり、鉄分の消費が低下するものの、妊娠末期

になると鉄分の必要量が増加します。


また、鉄分は腸内で10%しか吸収されないため、食べている鉄分の量を増やしても足り

ていない方が多くなります。

出産前から貧血が慢性化した状態で大出血を発生させてしまうと、身体のダメージが大きく、産後にも影響してくるのです。



治療院RESETの願い

明らかな貧血症状である、ふらつきや息切れが酷くなる前に治療を行う機会を設け

ることで、母子ともに妊娠中も産後も健康な身体であって頂きたいと思います。


初期症状では体が疲れやすくなる、怠くなる、筋肉が緊張しすい、筋肉が張って痛

くなる、腰が痛いなどを目安になさって下さい。



現在当院は火曜・水曜の1日、平日の午前中は来院しやすいように朝8時から開院して

おります。

スペシャルクーポンもございますので、頭からの無痛で安全な治療を希望される方

はそちらを活用されることをオススメします。

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。