1回の治療で完治する?

あっという間に2月も半ばになりました。
 
本日は1回の治療で効果を出してはいけない、効果を出せないことについて説明します。
 
その状態とは、健康体になるための、痛みを引かせるための準備が体に出来ていないこと。
これは慢性化していたり、自覚が無いレベルで症状が続いている時に、自己治癒力や抵抗力、回復力を高める行動を取っていない方に多いです。
 
日頃から習慣を行っている方は、対処療法を行った際に、その力によって日頃の習慣をしている状態に戻そうとします。
人間は免疫力があるために、痛みやコリなどの辛さを発生さえて改善を要求します。
   
しかし何も取り組んでいらっしゃらない方は、患部の状態も少しずつ悪化し、その患部だけでなく周囲の組織も庇って正しく使えなくなっていきます。
痛みを感じても、元々どの状態で維持したいのか習慣付けてないと、どこまで治せば良いか分からなくなっていきます。
 
それが続くことで弱り、身体が痛みと同時に衰弱してしまうのです。
衰弱している身体に対して、治そうと第3者である私が無理矢理良い状態にすると、一時良くても 急激に悪化する危険性が高いです。
 
そのため健康な時、痛みがある時でも可能な範囲で身体のために努力をしているかが、治療の効果にも差が出てきてしまいます。
その方々には少しずつステップアップして治療を進めていきます。
治療は飽くまでも患者様本人の力を引き出すのもであること、その点にご理解の上でご来院を宜しくお願い致します。
 
ご質問、ご相談がございましたら、LINEや電話でお問い合わせ下さい。

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。