R.I.療法の撮影

先日、部下の先生に私の治療を体験して頂き、その風景を撮影していました。
 
私の治療はどうしてもほぼ「頭」のみで治す特殊な療法です。
 
患者様によっては
「これぐらいしか触ってないのに、何故そのようなことがわかる?」
と質問を受けます。
 
逆に考えて欲しいのですが、頭で指先から頭の先までの内から外まで治療を行うのに、 少ない情報から予測出来ないのはおかしいと思います。
 
私が誰かの指導や本の知識を受けてではない、自分で考えた療法であるため、手や感覚でもうわかります。
頭の全ての箇所と全身の取りたい箇所の繋がりを発見、治療を行います。
 
時には2、3箇所を同時に頭の1箇所で治療を行いますから、1mmレベルの動かしが必要です。
足も体幹も頭も、狙って治療中は指先や手以外を微動だに動かせず、静止させないといけません。  
人間は動いて手を動かすために2足歩行であるため、静止している程に辛いことです。
だからこそデスクワークや事務作業は、見た目以上に辛いのですが、単なる筋肉のコリだと誤認している方が多いです。
連動して動かすために、何処かが1箇所だけ悪くなることを避けて、負担を分散や耐久性のあるところに収納するのは自然でしょう。
 
またそれにつきまして機会を作って書いていきますので、今暫くお待ちください。

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。