R.I.療法について

私が自分のR.I.療法で治療していて気になったこと。
2ヶ月に1回ぐらいの割合でしか、ストレッチや整体を行いません。
首以下の身体を触診して、頭と顔の治療で痛みやコリ、疲労、ストレスなどを取り除いています。 
 
まずは手と指先から伝わる感触で場所を割り出します。
そのあとは、
 
・皮膚や筋肉を潰さない力加減
・狙う箇所に効いているか
・余計なところへの負荷になっていないか
 
を治療箇所の治療中に感触で考えています。
上手くいかない時や他に良い箇所がある気がしたり、治療を早く済ませたいなど逃げからの判断の場合は更に吟味します。
 
細かな神経を使い続けるため、肉体よりも神経がすり減ります。
身体は鍛えているので、精神力や忍耐力には自信はあります。
 
ただいつ無理が来ては困るので、自分自身への負担を下げつつ、精度はそのままの方法は無いかを考えています。
 
いつか同じような肉体は酷使する訳でなく、機械無しで1ミリ以下の作業において細かく神経を使う職人の方に話を聞いてみたいです。
先に答えを聞いてしまうのは性分では無いので、自力で辿り着いてから…

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。