働いていく上で、大事なこと

今日は働いていく上で大事だと、私が感じることを書いてみます。
 
それはスポーツにも当てはまりますが、怪我や病気や長期離脱をしないことです。
半年や1年や5年頑張れても、10年目で大きな病気を患ったり、怪我で長期離脱しては結果は同じ になります。 
休まずに、離脱せずに動き続けられることを前提に全てを組み立てていくことが重要です。
 
それは怠ければ良いという訳では無く、怠慢は不注意を招き怪我や病気で離脱する可能性が高ま ります。
 
日々ギリギリの追い込みをしつつ、技術や知識を向上させましょう。
以前の自分が100%で出していた結果を、70%や80%でこなせるようになれば、結果も良く精神 的にも余裕が生まれます。
 
ただ人から教わること、指導されてすることではない、自分で選んで行動する『努力』の継続が 必要です。 
 
私は新人の頃にすぐ解剖生理学、運動学を、実技に役立つように知識を再度深く学び直しました。
 
皆さんは今何を自分に必要だと自分自身で考えて努力していらっしゃいますか?

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。