9年前と今の違い

今日は私が感じた約9年前と今の肩こりからの症状の違いを書きます。
 
9年前肩こりから発展する症状は、頭痛や目の2つが主なものでした。
珍しい症状で耳鳴り、喉の違和感や閉塞感などが発生してました。
9年前から現在までに、徐々に全ての症状が均等に発生するようになってきました。
時々しかなかった耳鳴り、その耳鳴りよりも少なかった喉の症状も増えてます。
 
9年前は私もまだ経験も浅かったので、カウンセリングが甘かったはずです。
触診での症状を読み取るのが上手くできていなかったことも考慮しても、この症状の変化の仕方 はおかしいと考えてます。
 
都心部や先進国程、発展に伴って空気が汚れています。
空気が汚れたこと以外にも、地球温暖化も進んだことでオゾン層の破壊も進んでいます。
そのように呼吸での空気の汚染が原因、または社会の仕事環境や景気の悪化で人々のストレスが 増えて症状が変化したと考えています。
 
これからコロナによっての働き方の変化、売れる業界も変化してきています。
更なる環境の変化で症状も変わってくるのを見逃さないように、注意して治療に望んでいく所存で す。

治療院 RESET

【鍼灸・整体・カウンセリング】千代田区岩本町にある、心と身体の両面から健康をサポートする、プライベート治療院です。